後鼻漏の治療記 アレルギー性鼻炎 レーザー治療

後鼻漏とレーザー治療①決意

投稿日:2018年4月24日 更新日:

こんにちは、結生です。

前回までの投稿では耳鼻科で通常の治療を受けたお話をしました。

その結果分かったのは、私の場合は通常の投薬では鼻炎の症状は良くなっても後鼻漏の症状に変化は見られない、ということでした。

後鼻漏の原因が通常の鼻炎の延長、もしくは副鼻腔炎であれば、この時点で快方に向かうか、具体的な治療方針が見えているということだと思います。

 

レーザー治療を知り、受けるまで

ここまで治療に効果が上がらずで諦めかけていた私が注目したのが、レーザー治療(正しくは「下鼻甲介粘膜レーザー焼灼術」)でした。

レーザー治療を知ったきっかけはネットで検索でした。私の場合、後鼻漏以外にも慢性鼻炎で悩んでおり、特に左右反復性の鼻閉が日常的にあるほか、花粉症の時期ともなると鼻が全く通らなくなるなど、日常生活に支障がでることが多かったのです。

前回の投稿で市販の点鼻薬の乱用で大失敗した話をしましたが、薬に頼らず慢性鼻炎を軽くしたい、あわよくば後鼻漏も良くなってほしいという思いから、レーザー治療を受けることにしました。

いまでこそ施術している病院の多いレーザー治療ですが、当時(十数年前)はまだそれほど施術している病院が多くなく、かつ手術費用もまちまちだったことから、病院選びには難航しました。

また、一口にレーザー治療といってもレーザーの種類・施術の方式が複数あることが分かり、旧式のレーザー治療を受けるとひと月くらい出血が止まらない、といった口コミを複数見たため、(当時として)最新のレーザー治療を施してくれる病院を探しました。

 

笠井耳鼻咽喉科クリニック

そこで選んだのが目黒区自由が丘にある笠井耳鼻咽喉科クリニックです。

当時で最新のレーザー治療を日帰りで施してくれること、施術費用が非常に明確に示されていること、HPにレーザー治療に関する予備知識が詳しく書かれており、当日の施術の流れも書かれていて安心できたこと、これらが選んだ理由です。

予約を受け付けていない医院なので、仕事が休みの日に午前診療に行くと、平日の午前中にも関わらず人が多く、人気のクリニックであると分かります。

今はどういうシステムか分かりませんが、当時はレーザー治療を受診する希望者は診察時に「意思表示カード」みたいなものを持って受診します。

正直、初診は状態を見るだけで、レーザー治療は日程を調整してから後日再診というのを想像していました。

 

受診

先生に今までの病歴と今の状態を説明すると、

「じゃあ今日片方やりましょう。どちら側からが良いですか?」

え?今日いきなりやってくれるんですか?

このクリニックにはその後もお世話になっているのですが、ここの先生がとってもテキパキしていて判断の早い方で、そのせいか看護師の方もテキパキしていて話が早いです。人気のクリニックなのでこのくらい効率的に回さないと回らないのでしょうね。

私個人は押さえるべきところを押さえていればこういうテキパキ感は好きです。口コミをみるとそれが苦手な人もいるみたいですが。

 

次回、腹を括って挑みます!

早くやってくれるのは願ったりかなったりではあるのですが、正直なところ心の準備が十分ではなかった・・・でも頑張ります!

実際の施術は次回の投稿で。

ありがとうございました。

-後鼻漏の治療記, アレルギー性鼻炎, レーザー治療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

後鼻神経切断術を受けた話④~手術結果とまとめ~

こんにちは、結生です。 前回は鼻のクリニック東京で後鼻神経切断手術を実際に受け、退院するまでのお話しをしました。 今回は手術後の処置とその後の経過についてお話しします。   【これまでの流れ …

後鼻神経切断術の術後に大出血した話

こんにちは、結生です。 前回までの投稿で後鼻神経切断術の体験記を綴りましたが、実は私、術後処置で大出血して、緊急処置を受けたことがあります。 今回はその時のことを記事にしたいと思います。 なお、本記事 …

後鼻神経切断術を受けた話③~手術当日~

こんにちは、結生です。 前回までの投稿で、鼻のクリニック東京で後鼻神経切断術を受けるまでの流れをお話ししました。   【これまでの流れ】 後鼻神経切断術を受けた話①~初診~ 後鼻神経切断術を …

後鼻漏を治しに地元の耳鼻科に通った話

こんにちは、結生です。 前回の投稿で神尾記念病院に行ったお話しをしましたが、今回は地元の耳鼻科に通った時のお話しです。都合により耳鼻科の場所・名前は伏せさせていただきます。仮に「O耳鼻咽喉科」といたし …

後鼻漏を治しに神尾記念病院に行った話①

こんにちは、結生です。 今までの投稿では私の経験した後鼻漏の症状について詳しくお話しさせていただきました。 今回は後鼻漏を治すと一念発起してから最初に行った耳鼻科通いについてお話ししようと思います。 …

結生(ユウキ)です。

幼少期からの鼻疾患をこじらせ、慢性鼻炎・慢性上咽頭炎と共に生きた30年と、それを克服した治療の記録を綴ります。

後鼻神経切断手術、レーザー治療、Bスポット療法の体験記を段階的に記事にしています。

当ブログは体験記なので、病気に関する詳しい情報はGoogle検索して医師などの正確な情報を参照してくださいね。

同じ悩みを抱える皆様にとってこの記録が少しでも手助けになれば幸いです。