後鼻漏の治療記 後鼻神経切断術 アレルギー性鼻炎

後鼻神経切断術を受けた話①~初診~

投稿日:2018年5月31日 更新日:

こんにちは、結生です。

前回までの投稿・レーザー治療を受けた話の中で、慢性鼻炎を長年患っていた私にとってはメリットの多いレーザー治療ですが、効果が永続的ではなく1,2年で弱まってしまう欠点があるという話をさせていただきました。定期的に受ければ良いのですが、それでは身体的にも経済的にも負担が嵩んでしまいます。

 

慢性鼻炎根治に向けて

近年、慢性鼻炎の根治治療として注目されているのが、「後鼻神経切断術」と呼ばれるものです。「後鼻神経切断術」なんて呼ばれることもありますね。ちなみに正式名称は「経鼻腔的翼突管神経切除術」といいます(保険会社への手続きではこの名称を用います)。この記事は体験談なので、手術に関する詳しい情報はGoogle検索して医師の正確な情報を参照してくださいね。

当時の私は30年間苦しんできた鼻疾患を徹底的に治療してやろうと決めていたので、レーザー治療の効果が限定的であると体感した当時、必然的にこの治療に行き着いた訳です。

治療への不安が無かった訳ではありません。この治療は全身麻酔を伴いますが、全身麻酔の経験はありませんでしたし、そのリスクに関しては時間をかけて調べました。人によっては命に関わる病気でもないものを全身麻酔で治療するなどあまり考えられないかもしれません。でももう鼻疾患で人生を損するのは嫌なんです

それともう一つ。この手術であわよくば後鼻漏も治ってくれるんじゃないか、と淡い期待を抱きつつ。後鼻漏に後鼻神経切断術、何か効きそうな気がしませんか?

色々考え抜いた末、東京都中央区にある「鼻のクリニック東京」に予約の電話を入れました。

 

鼻のクリニック東京

鼻のクリニック東京は国内でも数少ない後鼻神経切断術を施術している上、なんと日帰り手術に対応しているクリニックです。(但し手術後一日は規定時間内にクリニックと行き来できる距離にいることが前提。自宅がその範囲内にない場合は近隣のホテルに宿泊することになります)

 

2014年8月、初診

場所は東京駅八重洲口から徒歩数分の、立派なオフィスビルの一角にあります。中に入ると最新のクリニックらしくホスピタリティに溢れた施設で、対応もとっても親切・丁寧で、これらの点で全く不満要素が見当たりません。まず受付を済ませて通常の医院と同じく問診票を書くのですが、これも現代的にiPadで入力します。

初診時にはこれまでの病歴を伝えた後、レーザー治療を定期的に受けていること、慢性鼻炎を根治したいこと、できれば後鼻漏も治したいことを先生に伝えました。

そこで先生から衝撃の一言。

「ん~、後鼻漏はねぇ、なかなか治らないよ」

話をよく聞くと、副鼻腔炎が原因ではない慢性的な後鼻漏は通常の鼻処置では治りにくく、後鼻神経切断術を受けても良くなる可能性は薄いとのこと。

しかし私は、このことで「この先生は信頼できる」と思いました。今まで、散々後鼻漏の治療に行って、全く効果のない治療を続けたり、後鼻漏が治っていないのに「治っているはず、気にしすぎ」などと言われてきた中で、後鼻漏が治りにくいことをハッキリと認めたのはこの先生が初めてでした。

元々私が後鼻神経切断術を受ける動機は後鼻漏の治療ではなく慢性鼻炎の根治でしたから、それでもぜひ手術を受けたいと伝えました。

 

初診で手術の決定はできない

こちらのクリニックでは、初診でいきなり手術を受けることの決定はできません。まず最低一カ月は鼻洗浄(鼻うがい)と点鼻薬を続け、それでも改善されない場合、手術適応と判断されます。多くの慢性鼻炎が鼻洗浄と点鼻薬のみで改善されるそうです。

鼻うがいは自身でもやっていましたし、点鼻薬も一定期間使用した経験があり、結果は分かっていたのですが、とりあえず言われる通り一カ月間続けることにしました。

鼻うがいの器具は所有している旨を伝えると「それでも良い」とのことなので、そのまま使用することにしました。

 

一か月後の再診と施術に向けての準備は次の記事でお話しします。

ありがとうございました。

-後鼻漏の治療記, 後鼻神経切断術, アレルギー性鼻炎

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

後鼻神経切断術を受けた話④~手術結果とまとめ~

こんにちは、結生です。 前回は鼻のクリニック東京で後鼻神経切断手術を実際に受け、退院するまでのお話しをしました。 今回は手術後の処置とその後の経過についてお話しします。   【これまでの流れ …

後鼻漏とレーザー治療②施術

こんにちは、結生です。 前回「決意」の続きで、笠井耳鼻咽喉科でレーザー治療を受けた時のお話しです。 まさか初診時に施術してくれるとは思っていなかったので心の準備が整っておらず少々ビビっていた私ですが、 …

後鼻漏を治しに神尾記念病院に行った話①

こんにちは、結生です。 今までの投稿では私の経験した後鼻漏の症状について詳しくお話しさせていただきました。 今回は後鼻漏を治すと一念発起してから最初に行った耳鼻科通いについてお話ししようと思います。 …

後鼻漏を治しに地元の耳鼻科に通った話

こんにちは、結生です。 前回の投稿で神尾記念病院に行ったお話しをしましたが、今回は地元の耳鼻科に通った時のお話しです。都合により耳鼻科の場所・名前は伏せさせていただきます。仮に「O耳鼻咽喉科」といたし …

後鼻神経切断術を受けた話②~手術までの流れ~

こんにちは、結生です。 前回の続きで、後鼻神経切断術を受けるまでのお話しです。   目次 手術適応の判断鼻洗浄と点鼻薬の結果手術の決定から施術までの流れ手術前検査 2014年9月26日オリエ …

結生(ユウキ)です。

幼少期からの鼻疾患をこじらせ、慢性鼻炎・慢性上咽頭炎と共に生きた30年と、それを克服した治療の記録を綴ります。

後鼻神経切断手術、レーザー治療、Bスポット療法の体験記を段階的に記事にしています。

当ブログは体験記なので、病気に関する詳しい情報はGoogle検索して医師などの正確な情報を参照してくださいね。

同じ悩みを抱える皆様にとってこの記録が少しでも手助けになれば幸いです。